石川県発明協会スタッフブログ

知的財産に関する支援機関です!私たちの活動について、普段の言葉でわかりやすくお伝えします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

知的財産権侵害物品の“水際対策”について学びましょう!

弁護士・弁理士の意見や、企業の実務担当者の生の意見が聞ける「金沢知的財産勉強会」。
その第5回開催のお知らせが届きました。

今回は「知的財産権侵害物品の水際対策」がテーマです。

“水際対策”とは、税関で、違法な物品が輸入されないか取り締まることです。
税関のホームページによると、
『税関では、国民生活の安全・安心を脅かす麻薬・覚せい剤等の不正薬物、銃器、また健全な経済の発展を損なう知的財産侵害物品、偽造クレジットカード等の国内への流入を水際で阻止するため、積極的な取締りを実施しています。』
と記載されています。

勉強会では、この中から知的財産権侵害物品の水際対策の実際にスポットを当て、

-実際、どのようなものが税関の取り締まりの対象となるのか?
-差止申立はどのように行われ、費用はどのくらいかかるのか?


などについて、参加者全員で勉強します。

海外からの模倣品にお悩みの方は、この水際対策を味方につけてうまく利用すると良いかもしれません。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

-----
第5回 金沢知的財産勉強会
日時:平成25年5月10日(金)14:30~16:30
会場:石川県地場産業振興センター 本館 第2会議室(金沢市鞍月2-1)
資料代:1,000円(当日受付にてお支払いください)
定員:20名(弁護士・弁理士5~6名含む)
※勉強会終了後、希望者のみで懇親会(会費4,000円)を行います。

参加ご希望の方には、知財総合支援窓口よりお申し込みの詳細をお知らせいたします。
まずはこちらのメールフォームよりご連絡ください。

(K)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。