石川県発明協会スタッフブログ

知的財産に関する支援機関です!私たちの活動について、普段の言葉でわかりやすくお伝えします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご存知ですか?「発明の日」

4月18日は「発明の日」です!

特許庁のホームページによると、1885年(明治18年)4月18日に、現在の特許法の前身である「専売特許条例」が公布されたことを記念して、昭和29年に制定されたそうです。

石川県発明協会でも、毎年この「発明の日」に、セミナー(発明教室)を開催しています。

今年は「人類は何故に宇宙を目指す~未知に挑む技術の最前線~」と題し、
日本の宇宙技術の最前線に立ち、超小型衛星の開発・利用に挑んでいる講師から、
宇宙への挑戦を支える技術や超小型衛星開発の現状や、今後貢献が期待される分野への波及効果等について、わかりやすく解説して頂きます。

時間は13:30から、場所は地場産業振興センターの第12研修室です。
詳しくは石川県発明協会のホームページをご覧ください。

この「発明の日」に、一緒に宇宙関連技術について学んでみませんか。

出席ご希望の方は、石川県発明協会(電話:076-267-5996)まで、どうぞお気軽にご連絡ください!


(K)

スポンサーサイト

PageTop

知的財産権と労働契約-金沢知的財産勉強会-

毎回様々なテーマについて、弁護士・弁理士・企業実務者等が共に学ぶ「金沢知的財産勉強会」。
今度のテーマは「知的財産権と労働契約」です

-知的財産にまつわる社内規程はどうしたらいい?
-どのような場合に職務発明についてもめるの?
-従業員の発明にどのくらい支払えばいいの?
-知的財産権をめぐる会社vs従業員、裁判の動向は?


などについて、参加者同士の対話を通じて考えていきます。

今回のテーマは、研究開発を担当されている“知的財産を生み出す方”、
そして総務・知財部等で“知的財産を管理されている方”双方にとって、大変興味深い内容だと思います。
この春から知的財産に関係する部署に配属された方々もいらっしゃるでしょうね。
この機会にぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

なお、参加される方は資料代として1,000円が必要です。
勉強会終了後、希望者のみの楽しい懇親会(会費4,000円)もありますよ!

-----
金沢知的財産勉強会「知的財産権と労働契約」
日時:平成26年4月24日(木)15:00~17:00
会場:ITビジネスプラザ武蔵 5階 研修室2(金沢市武蔵町14-31)
資料代:1,000円(当日受付にてお支払いください)
定員:20名(弁護士・弁理士5~6名含む)
※勉強会終了後、17:30より、希望者のみで懇親会(会費4,000円)を行います。

参加ご希望の方には、知財総合支援窓口よりお申し込みの詳細をお知らせいたします。
まずはこちらのメールフォームよりご連絡ください。


(K)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。