石川県発明協会スタッフブログ

知的財産に関する支援機関です!私たちの活動について、普段の言葉でわかりやすくお伝えします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラブレターは突然に??-金沢知的財産勉強会-

ある日、差出人の熱烈な思いが込められた1通の手紙が届きます。
その手紙には、
「貴社は弊社の知的財産権を侵害しています」
と。

突然こんなラブレター(知的財産権侵害の警告文)をもらったら、どうしますか??

本物のラブレターならすぐに相手の思いに応えたいところですが、
警告文の場合、慌ててお返事しても逆効果な場合があったりします。
まずは冷静に、事実確認を行う必要がありそうですが・・・

今回の金沢知的財産勉強会では、月に何通も熱烈なラブレター(警告文)が届き、
その処理に悩んでいたという企業の担当者の事例を伺います。
その上で、実際にどのように対応すればよいかを、弁護士・弁理士を含む出席者全員で考えていきます。

ラブレター(警告文)を出す側にとっても参考になりそうですね。

皆様の多数のご参加をお待ちしております!
なお、参加される方は資料代として1,000円が必要です。
勉強会終了後、希望者のみの楽しい懇親会(会費4,000円)もありますよ!

-----
金沢知的財産勉強会
「ラブレターは突然に!」~事例で学ぶ知的財産権侵害警告文への対応~

日時:平成26年10月9日(木)15:00~17:00
会場:ITビジネスプラザ武蔵 5階 研修室3(金沢市武蔵町14-31)
資料代:1,000円(当日受付にてお支払いください)
定員:20名(弁護士・弁理士5~6名含む)
※勉強会終了後、17:30より、希望者のみで懇親会(会費4,000円)を行います。

参加ご希望の方には、知財総合支援窓口よりお申し込みの詳細をお知らせいたします。
まずはこちらのメールフォームよりご連絡ください。


(K)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。