石川県発明協会スタッフブログ

知的財産に関する支援機関です!私たちの活動について、普段の言葉でわかりやすくお伝えします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新技術セミナーのご案内

「国産ジェット旅客機の誕生は航空機産業をどう変える?」
 =我が国の航空機製造技術の現状と今後の可能性=


 昨年11月の初の国産ジェット旅客機「MRJ」の初飛行により、今後見込まれる膨大な民間航空機需要を見据え、我が国の航空機産業の成長・発展、関連業界への波及等への期待が高まっています。
 民間ジェット旅客機を構成する部材・部品は100万点以上にも及び、その裾野は極めて広く、同時に過酷な環境に耐え得る精緻な品質とコストが要求され、高度な技術が試されます。
 今回は今最も注目されている航空機産業をテーマに、富士重工業(株)で米ボーイング機の部材製造等に深く関わってこられた責任者の方から民間航空機産業の現状と将来、この分野の日本企業の強み・弱み、新たに参入を目指す企業が留意すべきことなどについて、分かりやすくご説明いただきます。

 【日  時】  平成28年4月22日(金) 13:30~15:30
 【会  場】  石川県地場産業振興センター 新館5階 第12研修室
 【講  師】  西川 浩司氏 ACM栃木(株) 生産部部長付兼生産2課長
 【申し込み】   4月19日(火)までに石川県発明協会までお申込み下さい。

皆さまのご参加お待ちしております。


(A)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。